デリケートな部分のコンプレックスを解消?女性器整形とは

女性器の整形について

人のコンプレックスは様々ですが、人に指摘されて女性器にコンプレックスを持ってしまう人は多くいます。しかし、コンプレックスを持ったとしてもデリケートな部分ですので人には相談のしにくい部分でもあります。そのため一人で悩みを抱えてしまうと言うケースも少なくないのです。

そんな人にオススメなのが女性器整形です。文字通り女性器を整形することで、コンプレックスを解消することができます。

性行為に直結しているデリケートな部分ですが、整形をすることによってコンプレックスが解消できれば、女性として自信が持てるようになります。そうすれば恋人とのコミュニケーションにも不安がなくなり、恋人との関係をより楽しむことが可能です。

クリニックで行う施術方法

大きく分けると、小陰唇や大陰唇などの形を整える手術が一般的です。他にもヒアルロン酸注入でふっくらさせたり、伸びきってしまった部分を切除して整えるという方法もあります。それ以外には、膣の締まりを良くしたり、処女膜を再生させる手術などもあり、自分のコンプレックスにあった治療が行えます。

膣縮小は緩んでいる人の締まりを良くする手術です。筋肉を縫うことで締まりを良くします。

小陰唇は大陰唇よりもはみ出している時に、余分な部分をメスで切除する手術です。垢などがたまりにくくなり、臭いの解消にも役立ちます。

大陰唇は、脂肪吸引することによって整えていきます。手術をすることで排尿や性行為をしやすくすることができ、臭いを改善するのにも効果的です。

女性器整形とはラビアプラスティともいわれ、女性器の形状を整える手術のことです。手術内容には、小陰唇縮小手術・大陰唇の整形手術・陰核包茎手術・副皮除去手術、会陰部贅皮切除術、膣縮小などがあります。