高額な開業資金が無くても大丈夫!フランチャイズで経営にチャレンジ!

人気のフランチャイズの形態をチェック

フランチャイズの経営方法は、自己資金を十分に用意できない人でも、本部からサポートを受けて自分の店をオープンしやすいというメリットがあります。特に、全国的に有名なコンビニやファミレス、ガソリンスタンドなどの多くは、フランチャイズの経営スタイルを採用しており、経営に関する専門知識がない人でも、開店から間もなくして多くの顧客を得ることが可能です。最近では、若くしてフランチャイズのオーナーを目指す人も増えており、一定期間フランチャイズの本部で社員として勤務をした後に、わずかな元手で開業をするケースも増えています。なお、フランチャイズ事業で安定収入を目指すためには、本部の企業による継続的なフォローアップが重要となるため、じっくりと契約先を選ぶことが大切です。

契約前に収支保証の有無を確認しよう

フランチャイズ経営が軌道に乗るまでには、業種や店舗の場所などにより、ある程度の時間が掛かることもあります。そのため、フランチャイズ事業を始めた後に経済的に困窮をしないために、収支保証のシステムがしっかりと整っている企業を探すことがオススメです。また、売上が安定していない場合ロイヤリティーを支払うことによって経営が圧迫されることがあります。そこで、フランチャイズ契約を結ぶ前に興味のある企業のセミナーに参加をして、ロイヤリティーの仕組みをきちんと理解することが大切です。なお、サービス業をはじめとして、収支が安定するまでの間はロイヤリティーの支払いを免除してくれる企業もあります。

フランチャイズは低リスクでの独立開業を目指せる経営方式です。フランチャイズ募集はコンビニやレストランといった各運営会社の公式HPの他、フランチャイズ関連の総合情報サイトを経由して行われています。